2014年04月06日

幻の板?

 T-19大瀧さん 自分には雲の上の存在

今回は初めて一緒に仕事が出来た 緊張とやる気が入り混じり 

力が抜けた感じで作業を始めた…





IMGP2096.JPG





大瀧さんは1日で15本板を切る シルクプリントも半日で30枚くらい仕上げる

さすが DOG TOWN SKATEでシェイプしていた腕は錆び付いてない



IMGP2098.JPG







IMGP2097.JPG


作業を終えた背中に哀愁を感じる







店頭販売は限定10枚 原宿のBEAMSで来週くらいです 

…すぐに売り切れますね。








posted by ウッデントイ ブログ at 11:33| Comment(0) | 日記